こども銭湯大使の募集について

銭湯の知名度及びイメージの向上等の活動を行う「こども銭湯大使」を募集します。

■募集人数:4人(男児2人・女児2人)

■募集期間
平成29年4月15日(土)必着  ◆◆応募期間、終了しました◆◆

■応募資格
次の各条件に該当する児童
①日本国内に在住の小学3・4年生(平成29年度始業式時点)
②銭湯に入浴したことがある児童
③銭湯の歴史・文化・知識の普及に努めたいと思う児童
※学校生活、課外授業等に支障のない範囲で、銭湯文化協会のイベントに参加をお願いします。

■応募方法
「銭湯大使になりたい理由及び大使として何をしたいと思うか」を下記の要領で記入し、写真を添えて提出してください。(郵送可)
※応募作品は、返却いたしません。

■作文のテーマと字数基準
●テーマ 「銭湯大使になりたい理由及び大使として何をしたいと思うか」
●文字数 800字程度

※題名・学校名・学年・氏名等は2行でおさめ、本文は3行目より書いてください。
※保護者の方の承諾書を添えていただきます。別紙に保護者の承諾する意思を表示し保護者の方の署名、捺印のうえ、提出してください。

●用紙については、市販の400字詰めB4サイズの原稿用紙(コピー不可)
●応募作品の原稿は、必ず手書きにてご応募願います。コピーされた作品は無効といたします。

■応募先
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-10-2
一般社団法人 日本銭湯文化協会 ℡ 03-5687-2635

■選考
日本銭湯文化協会の「銭湯大使審査委員会」で審査します。
※大使に任命された作品については、ホームページ等に掲載・公表します。
※選考の基準、結果の理由に関してのお問合せには、採否にかかわらずお答えできません。

■銭湯大使発表
銭湯大使任命につきましては、保護者宛に連絡いたします。

■銭湯大使任命日
平成29年5月27日(土)予定  

■任期
平成29年5月~平成31年5月(2年間)

■主催
一般社団法人 日本銭湯文化協会




「銭湯大使」にステファニーさんと木村悠さんを任命

 12/5(土)、東京都浴場組合にて開催された「銭湯サポーターフォーラム2015」で、銭湯大使の任命式が行われました。

 今回任命されたのはコロイン・ステファニーさんと木村悠さん。

 コロイン・ステファニーさんはフランス出身の銭湯ファンで、各地の銭湯めぐりを楽しむほか、自身のホームページで銭湯情報を発信しています。

 木村悠さんは、ボクシングのWBC世界ライトフライ級チャンピオン。熱めの湯につかることで細胞を元気にする「HSP入浴法」を、銭湯で実践しています。

 当日は、日本銭湯文化協会の高橋元彰会長より、ステファニーさんと木村さんへ「銭湯大使」の任命書が手渡されました(木村悠さんは都合により欠席のため、代理としてHSP入浴法を指導する神藤啓司さんが受け取りました)。

 お2人には、今後とも幅広く銭湯文化を発信していただくことが期待されます。

(写真:左からステファニーさん、神藤啓司さん、高橋元彰会長)




銭湯大使

コロイン・ステファニーさん

フランス・プロバンス生まれ。リヨン大学で日本文学を専攻し、2008年交換留学で来日。その際に銭湯と出会いファンとなる。2012年に再来日後は、銭湯お遍路を楽しむ日々を送っている。豊島区浴場組合のホームページでは、銭湯紹介を担当。

運営HP「Tokyo Sento」

ステファニー_0914

木村 悠さん

1983年生まれ。帝拳ジムに所属し2006年にプロデビュー。2014年2月に日本ライトフライ級チャンピオン、2015年11月にWBC世界ライトフライ級チャンピオンを獲得。銭湯をトレーニングに生かす「風呂ボクサー」として、また、商社に勤務しながら世界チャンピオンを目指す「商社マンボクサー」としても知られる。熱めの湯につかることで細胞を元気にする「HSP入浴法」を、銭湯で実践している。

プロボクサー木村悠ブログ

木村_9076A7
協力・協賛企業(五十音順)